読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習した結果

BOSSと副BOSSとのラウンド終了しました!

 

KOSHIGAYA GOLF CLUBという、河川敷でしたが、前半は風もなく快適でした。

 

6時過ぎにスタートして、11時過ぎにはホールアウトです。やっぱり時間が早くていいですね。

 

昨晩雨が降ったようですけど、コンディションは非常によかったです。

 

グリーンはバミューダ芝で11フィートくらい、ウェッジで打ってもピッチマークはできないくらいの固さです。

 

昨日練習したことで、役に立ったのは7番アイアンで100ヤード刻むこと。

 

ちょうど横風があって、幅20ヤードに打たなければいけなかったので低い球で打つ必要がありました。

 

練習したことでまったく使わなかったのはユーティリティでのティショット、刻むホールがありませんでした。

 

ただ、210ヤードのショートホールで使えたのでよしとしましょう。

 

ちなみに、BOSSと副BOSSは2人とも110くらい。うまくいってませんでした。

 

2人とも明らかに失敗してるなと思ったのは、60度のウェッジでアプローチしていたこと。

 

ダフリ、トップを連発していました。特にフェアフェイからミスしてましたので、勿体無かったですね。

 

60度までロフトの多いウェッジは打点が上下にブレやすく、結果として距離が合わなくなります。

 

できれば、ロフト少なめのクラブで転がし気味に打つ方が前後の距離ミスは減ります。

 

その代わりにボールは止まらなくなります。

 

後、風の影響を少なく見積もりすぎでしたね。

 

120ヤードのショートホールで右からの風。自分はグリーンを右に10ヤードくらい外して打ちました。結果として手前にオン。

 

それを見た2人とも右から風があるのはわかっているのに、グリーンの真ん中狙い。

 

やっぱり左に外れます。

 

風の影響は甘く見てはいけません。

 

河川敷では風を遮るものがないだけに、ボールはもろに影響を受けます。

 

河川敷で、風の練習をしてみると経験値はグッと上がるんだろうなと思いました。