読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフクラブは最新の方がいいのか?

ゴルフクラブは1年から2年周期でニューモデルがでます。

 

日本一番売れてるドライバー、ゼクシオはもう9代目になっています。

 

各メーカーともに、最新の科学技術を売りにしています。最近では空力を売りにしたドライバーも出てきています。

 

果たしてゴルフクラブは最新の方が良いのでしょうか?

 

結論から言うと、古くても相性が合えば問題ないと思います。

 

プロの中でも、クラブを変えないプロは多く存在します。

 

例えば、先日、世界ゴルフ選手権シリーズで日本人初優勝をした松山英樹プロはずっと2009年モデルのスリクソンZ-30ドライバーを使用していました。

 

今年からドライバーを変更してますが、2015年発売のグレートビックバーサです。

 

もちろん松山英樹プロの技術があってこその話かもしれませんが、プロですら最新のクラブばかり使っているわけではないのです。

 

海外のプロではPINGのクラブを使っているプロはクラブを中々変えないイメージがあります。

 

PINGはクラブはフィッティングありきで選ぶものだという考え方をもっているメーカーです。

 

ゴルファーには最適なクラブがあり、それは選べはスコアも良くなります。という、考え方ですね。

 

大賛成です!実際にPINGのアイアンセットを使っているゴルファーはクラブを長く使っています。結果として、頻繁に買い替えないのでコストも安くなります。

 

ただ、一方でフィッティングは敷居が高いとも思います。

 

ですので、身近でいうとゴルフパートナーのような中古ショップが経営している練習場がオススメですね。

 

実際に球を打って確認できます。店員さんがクラブ選びも付き合ってくれます。

 

ショップ毎に知識に差はあるとは感じますが。。

 

中古ショップですが、もちろん最新作も置いてあります。

 

選び方のオススメはとにかく色々な種類のクラブを打ってみることです。ただし、最初の3球で結果がいいものにしましょう。

 

人間は器用なもので、何球も打つとそのうちいい球がでてしまいます。

 

相性はファーストインプレッションを大切にした方が上手くいきます。

 

また、スコアがよくなるクラブは平均点のいいクラブです。3球打って球にバラツキがないほうがいいですね。

 

店員さんに手伝ってもらうときは『予算』『腕前』『よく出るミス』を伝えると早く相性のいいクラブが見つかります。

 

一番だめなのは『おまかせ』です。店員さんも困ってしまいます。

 

『こういうクラブが欲しい』と思って選びに行くと、何となく良さそうだから買った、という事態はさけられますよ。