読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニアピンゲット大作戦

コンペ明日はゴルフ、しかもコンペだという時によくやる練習があります。

 

コンペでは必ずニアピンとドラコンは設けられています。

 

明日はコンペだと意気込んで前日のゴルフ場ではドライバーを振り回していませんか?

 

確かに練習で気持ち良くドライバーが打てれば、『明日はいけるぞ』と思ってしまいがちです。

 

『ドラコン』も取れるかもしれないと思いますよね。

 

ドラコンはコンペで一番の飛ばし屋の称号、男心をくすぐりますよね。

 

でも、考えてみてください。ドラコンはみんな振り回してきます。自分がいくらいい当たりしても、抜かれたらおしまいです。

 

それにいくら飛ばしてもそのホールのスコアがよくなるとは限りません。

 

そこで狙いたいのはニアピンです。

 

ニアピンをとれるということはワンオン、近ければバーディも狙えます。

 

賞ももらえて、スコアもよくなる。一石二鳥です。

 

そこで、『ニアピンゲット大作戦』発動です。

 

まずコンペのあるゴルフ場をしらべます。ゴルフダイジェストオンラインで構いません。

 

各ホールのよこにNが書いてあるのがニアピン推奨ホールです。ほぼこのホールがニアピンホールになると思って構いません。

 

距離はレギュラーTEEの方を確認しましょう。コンペはレギュラーTEEで行われることが多いです。

 

たとえば、今度のコンペが千代田カントリークラブ(茨城県)であるとしまよう。

 

東コースでは8番ホール、123ヤードがニアピン推奨ホールになっています。

 

私の場合は123ヤードはPWの距離です。

 

前日はPWをいつもより大目に練習します。5球連続で120ヤードの的を狙うなどします。

 

こうしておけば自信を持ってニアピンホールに挑めます。

 

ニアピンはもう1ホールあるの、もう一本同じように練習するクラブができますね。150ヤードであれば、私なら8番アイアンを練習することになります。

 

こうして、前日の練習ではPWと8番アイアンを重点的に練習することになります。

 

この練習にはいい意味の副作用があります。PWや8番アイアンはラウンド中によく使うクラブです。ニアピンホール以外でも自信を持ってショットできます。

 

必然的にスコアもよくなってきます。ショートホールが長コースコースも全体的に距離が長めになるので、結果に長めのクラブを練習するとスコアがよくなります。

 

コンペ前日の練習ではニアピンホールを意識して練習してみてはどうでしょうか?

 

ちなみにコンペでなくても前日の練習ではショートホールで使うクラブを練習するとスコアはよくなりますよ。

 

 

 

 

golfget.hatenablog.com