読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフの初心者がコンペまでにやっとくべき練習5選

社内コンペなどどうしても出なきゃいけないコンペに参加が決まったら初心者はどういう練習をしたらいいか?

 

初心者は練習の仕方もわかりませんよね。

 

私は初心者にはドライバー、ユーティリティ、7番アイアン、PW、パターの5本セットをオススメしてます。

 

クラブセットが5本セットなので満遍なく練習すればいいかと言いますとある意味、正解でもあるし不正解でもあると思います。

 

初心者でもすぐに上達しやすいのはパターです。自宅の床で毎日真っ直ぐ転がるように打つ練習をすれば充分です。

 

距離感は二の次で先ずは真っ直ぐ打ち出す事です。

 

そして芯に当たった時は転がり方が違うのがわかります。手の感触も違うのがわかります。気持ちいい転がり方を目指しましょう。

 

自宅でもう一つできる練習がクラブを握るだけの練習です。クラブを実際に振る練習をする必要はなくて握るだけでいいです。

 

グリップの太さは普段握ることのない感触なので慣れておく方がいいです。

 

クラブだと重いし、邪魔だってことならグリップの形のついた練習器具でもOKです。むしろ、そのほうが正しい形を覚えられていいかもしれませんね。

 

ここまでの2つの自宅練習をあげました。

 

残りの3つは練習場で行います。

 

まず、ドライバーですが初心者はまず150ヤード飛べばいいと思って、練習しましょう。

 

150ヤードをノーバウンドで飛ばすのが目標です。

 

次に、7番アイアンですがノーバウンドで110ヤードが目標です。

 

最後に、PWは90ヤードが目標です。

 

この3本のクラブだけ、練習すればいいです。

 

大事な点は、どのクラブでもティーアップして練習すること、芯にあてることです。

 

飛ばしてやろうという気持ちをグッと抑えて、芯にあてることを意識しましょう。距離は後でついてきます。

 

また練習の割合は100球するなら、ドライバー20球、7番アイアン40球、PW40球にしましょう。

 

コースに出たら、初心者のうちは7番アイアンとPWを沢山使います。

 

また、PW40球のうち半分は50ヤードくらいにある的を狙う練習をしましょう。アプローチというやつですね。

 

これも、コースではやる機会が多いですので。

 

以上、5つの練習を繰り返せばなんとか130くらいでは回ってこれる気がします。

 

同じことを試した後輩3人は125.142.143でした。

 

まずはゴルフを始める第一歩なので楽しむことを大切にして下さい。