読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子プロゴルフ、賞金シード確定!イ・ボミが2年連続賞金女王

大王製紙エリエールレディスがテレサ・ルーの優勝で幕を閉じました。

 

最終ホールまで比嘉真美子が追い上げ、トーナメントの最多アンダー記録もかかっていて非常に盛り上がりました。

 

テレサ・ルーはショットもショートゲームも安定していてプレーぶりは安心してみていることができました。2位に入った比嘉真美子もドライバーの飛距離も戻ってきていましたね。

 

イ・ボミが2年連続の賞金女王を確定しています。今年も優勝5回、トップ10が20回、予選落ちはたったの1回と非常に安定したプレーが光りました。アン・ソンジュ以来の2年連続の賞金女王です。

 

華やかな賞金女王争いの一方でシード権争いも白熱していました。

 

ママさんゴルファーは残念ながらシード権落ち

 

13年連続シード権を守ってきた茂木宏美がシード権を落としました。ツアー唯一のママさんゴルファーとして頑張ってきましたが、50位の金田久美子とは3万円差の51位でシード権を落とすことになってしまいました。

 

以前と比べて女子プロの飛距離も伸びてきています、その中で茂木宏美は足りない飛距離を正確なショートウッドでカバーしてきました。試合後のコメントでは来季については明言をしていませんでした。今後も頑張っていただきたいですが、飛距離の差を縮める努力をしないと厳しいかもしれません。それくらい、今の女子プロは飛ぶようになっています。

 

涙のシード権獲得、藤本麻子

 

藤本麻子は最終日にスコアを伸ばして13アンダーの13位で終えて、賞金ランキング49位に滑り込みました。ラウンド終了後にお母さんですかね?涙で抱き合っていました。

 

やはり、シード権がとれるかどうかはプロにとっては大きいのでしょうね。

 

17番のイーグルが決め手になりました、この17番ほとんどのプロが2オンを狙ってくるホールでしっかりとイーグルをとれたのは非常に大きかったです。

 

もともと、ショットとパットも平均的以上のものを持っているプロなので、シード権争いから解放されて、リラックスしてプレーすれば来年は優勝争いに顔を出してくれそうです。

 

来週はLPGAツアー選手権リコーカップ

 

来週は最終戦のLPGAツアー選手権リコーカップです。賞金ランキング上位25名と今シーズンの優勝者のみが出場です。予選落ちもなく、各選手のアグレッシブなプレーが期待できます。

 

イ・ボミ 申・ジエ 笠りつ子 鈴木愛 キム・ハヌル テレサ・ルー ジョン・ミジョン 菊池絵理香 イ・チヒ 堀琴音 アン・ソンジュ 渡邊彩香 ペ・ヒギョン 松森彩夏 西山ゆかり 原江里菜 吉田由美子 木戸愛 成田美寿々 カン・スーヨン 大山志保 下川めぐみ 永峰咲希 森田遥 穴井詩 ささきしょうこ 大江香織 葭葉ルミ 表順子 福島浩子

 

以上が出場予定選手です。最終戦らしい熱い戦いを期待しています。

 

 

女子プロ サポーターズBOOK (エイムック 3442)