読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリクソンZ-STARシリーズリニューアル~松山英樹の使用ボールがお買い得になるかもしれない

ゴルフボール 松山英樹

プロゴルファーや上級者のアマチュアから支持されているボールと言えば、タイトリストのPROv1シリーズとスリクソンのZ-STARシリーズです。

 

この両シリーズが来年リニューアルされます。すでに契約プロには支給もされています。

 

PROV1は藤田寛之をはじめとして使用しています。タイトリストは奇数年の秋にプロに支給することが風物詩になっています。藤田寛之はHEIWAPGMから使用を開始しています。飛距離は4~5ヤード伸びたと感想を話していました。

 

そして、スリクソンZ-STARの使用プロと言えば松山英樹です。

すでにNEWスリクソンZ-STAR VXを使用しています。

 

新しいスリクソンZ-STARの特徴は?

スリクソンZ-STARは従来品よりソフトな『スーパーソフトE.G.G大径コア』と『新開発強弾道338スピードディンプル』でモデル史上最大の飛びを実現。

 

スリクソンZ-STAR VXは『高反発E.G.G大径2重コア』と『強弾道338スピードディンプル』で史上最大の飛びを実現。

 

アゲインストでも圧倒的な飛びを体感できるのが売りです。

 

もちろんアプローチのスピン性能もアップしたそうです。

 

松山英樹はスリクソンZ-STAR VXを使用しており、『今までのボールより飛距離が伸びていて、打ったときの食いつきもすごくよく、ほんとに信頼しているボールです。アイアンは、アメリカでやっていく上でとまるボールが欲しかったのでスピンがきっちり入る事にとても満足しています。アプローチでも、さらにスピンが入り食いつきがよくなりました。ラフからのスピンも安定しています。』とコメントしています。

 

契約プロなのでボールにダメだしすることはできないでしょうが、性能はアップしているようです。

 

気になる価格は実勢価格で6300円程度の予想になります。まあ、いつも新シリーズがでるとこれくらいはします。

 

アマチュアはマークダウン品を狙うほうがお得

 

藤田寛之のコメントにもある通り、アマチュアの求める飛距離の上昇は新ボールを使っても5ヤード程度、5ヤードはランで変わる程度なのでアマチュアのスコアに大きな影響は及ぼしません。

 

ボールはここ5年くらいで急激に進化したので更なる進化はいかほどか?といったところです。

 

新商品の発売と同時に起こるのが従来品の値下げです。Z-STARはすでに値下げが始まっています。PROV1はまだ発売日が決まっていないので値下げはそこまで起こってないですかね。

 

NEWスリクソンZ-STARの発売日は2017年の2月10日です。

 

値下げの始まったボールは買いです。NEWボールの性能は実際打ってみるまで何とも言えませんが、少なくとも今、スリクソンZ-STARを使用しているアマチュアゴルファーからすればボール代が一気に安くなります。私はまとめ買いする方なので大体半年分くらい買ってしまいます。1ラウンドで3球、月2ラウンドで12回、36球になるので3ダースですね。

 

Amazonnでしつこく探すか、GDOでセールで買うか

 

ボール探しはいつも2通りですアマゾンで安い纏め売りをひたすら探す。ちなみに今はこんな感じです。2015年モデルが一世代前になりますよ。US使用は3218円になっていますね。

 

 

 松山英樹使用のスリクソンZ-STAR VXは4200円程度のお値段になっています。

 

 

 

 

GDOはセールをチェックするようにしています。GDOのいいところはセールが豊富だということです。春夏秋冬・年末・年始など様々なセールをやってくれます。場合によってはAmazonで探すより安くなります。特にまとめ買いで安くなっていることと、ポイントが付く場合もあるので要チェックですね。

 

 

 

 

秋はマークダウン品がでるので、いつも楽しみにネットを見ています。

 

私は、PROV1もZ-STARも来年の使用予定に入っているのでここからのラウンドで決定したエースボールをまとめ買いする予定です。