読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバヤゴルフクラブで送別ゴルフ〜長尺ドライバーも初使用

昨日はカバヤゴルフクラブで後輩3人とラウンドでした。

 

木曜日に後輩一人の転勤が急に決まったので、転勤前から決まっていたので送別ゴルフの模様になりました。

 

仕事も遊びも、最高の後輩なのでいなくなるのは寂しいですね。

 

金曜日には転勤祝いでウェッジを探しにゴルフパートナーへ。よくダフる奴なので、バンスがしっかり効いたウェッジを購入しました。

 

で、これだけで終わるわけではなく前から目をつけていたフォーティーンの長尺ドライバーCT112を自分用に購入。

 

シャフトはSの46.5インチ、ロフトは10.5度です。元々、フォーティーン創立30周年モデルかなんかで定価48000円。2012年発売なのに値落ちしてないんですね。

 

グラップがそのまま使える状態だったので、本当は47インチのSRにも興味があったんですが、46.5インチのSを購入。一発も打たずに実戦投入。

 

新しいクラブは練習場でいくら上手く打てても本番で役立たずじゃ意味ないですからね。

 

ちなみに今使ってるクラブはキャロウェイのビックバーサ、45インチのSですね。キャリーで230ヤードくらいですね。

 

 

で、実際にラウンドで使って見ると

 

飛びます。明らかに。10ヤード以上キャリーは伸びてます。特に球が高すぎることもなく、シャフトが長いから振り遅れるって事はなかったです。

 

長尺ドライバーは合う人と合わない人がいるって聞くので自分はどうなるんだろうと思ったんですが、やっぱり合っていました。

 

やっぱりというのは、自分はゆっくりふる。腕力ないので、腕力には頼らないイメージでスイングしているので長さが気にならないと思ったんです。

 

スイングのイメージ的には中井学のヒップターンスイングですか。

 

こういうタイプの人は長尺ドライバーをお勧めできますね。

 

スコアは47.42で89。

 

反省すべきはバンカーでした。砂を入れたばかりのフカフカのバンカーに入ったのですが、経験がなかったので、とりあえずいつも通り打てば出るでしょ!と思ったんですが甘かったです。

 

いつもよりヘッドを入れるとこにシビアになんないといけないですね。

 

天気もよく、風は強かったですけど楽しい送別ゴルフでした!