読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレで多少ゴルフ進化中

筋トレ始めてちょうど1ヶ月です。

 

こないだのラウンドは強烈な筋肉痛でどうしようもなかったですが、今回は39,45で84点。いい感じになってきてます。

 

筋トレの効果の実感はないんですけどね。

 

傾斜地でバランス崩しにかかったかなぁー程度ですね。

 

でも、筋トレしてて大きな発見がありました。

筋トレについて調べてたら、骨盤をしっかり前傾させてトレーニングすることが怪我の防止につながるようです。

 

これ、ゴルフのアドレスと似てません?

ゴルフで骨盤をしっかり前傾させないとインパクトの時に身体が浮き上がるんですよね。

 

ゴルフの時もトレーニングの時を意識してしっかり前傾をしてアドレスをとると少し身体の浮き上がりは減ったと思います。

 

まぁ、まだ1ヶ月しかたってないのでこんなもんですよね。

 

 

ちなみに身体のサイズは、ウエストが88.5から85なので、3センチくらいダウンですね。

 

まだまだ、道は長いです。

ゴルフに効きそうな筋トレを模索中です

ダイエットを兼ねてのジム通いも飽きずに続けています。

 

まだ胸、背中、脚を鍛えるばかりです。今日もしっかり筋肉痛になっております。

 

腕とか細かいところはついでに鍛えられてるって感じですね。肩だけは骨折の後もあるので個別で鍛えることもあります。

 

まだ全く結果はでておりません。というか、ラウンドの機会が減っております。家庭の事情であんまり家を空けれないので、今年は少なめになりそうです。

 

一回一回のラウンドを大切にしながらラウンドするつもりです。

 

今のところ身体の変化的には、夜にお酒を欲しくならなくなったことが1番大きいですかね。ウエストは3センチくらい減ってます。

 

筋トレしだしてYouTubeで動画でトレーニングを調べるんですが、マッチョの人達って頭いいですね。語り口もソフトな人が多くて、論理的な話をされます。

 

トレーニングは動きが見える動画がわかりやすいですね。

 

残念なのはゴルフ、筋トレとかで検索しても体幹トレーニングしか出てこないんですよね。

 

正直、体幹トレーニングには興味がないので。興味がないというか、どうせトレーニングするなら身体つきも変えたいですしね。

 

ローリーマキロイのトレーニング動画で勉強ですな。

 

プロゴルファーって筋トレしないんですかね。体格がいいなぁって思えるプロゴルファーってかなり少ないですしね。海外は多いんですけどね。

 

日本は未だに筋トレ否定派多いですもんね。元野球選手のおじいちゃんなんて、筋トレで鍛えた筋肉は使えないなんていいますもんね。ダルビッシュ選手が身体でかくなった時でも否定してる声ありましたもんね。

 

まぁ、プロゴルファーより自分の身体の心配をせないかんですね、、

後輩に教えた距離感は合うパターのルーティン

昨日のラウンドでは、ラウンドするのが5回目の女の子も一緒でした。

 

75.61の136で回ってきてました。

 

前半はショットはもちろん、グリーンになってからご苦労されておりました。

 

ショットは練習してないもんですから当然当たらないですね。でも、せっかくラウンドきたんだから楽しんで欲しいなってことで昼休みに20分ほどパターレッスン。

 

方向性は無視してまずは距離感が合うように、ルーティンを決めてもらいました。

 

まず、目標を見ながら素振り。『感覚でいいから、二回適当にすぶりしてみー』って

 

んで、『ボールに構えたら、その振り幅とおんなじように打ってみー』

 

ただこれだけなんですけどね。

 

後半は距離感は合ってましたね。一度だけ8メートルくらいのパーパットを3メートルくらいオーバーしてました。

 

気合の入りすぎですね。そのホール以外は2パット以内でいけてました。

 

かくいう、私も後輩に教えながらパター練習。教えたからにはかっこ悪いとこは見せられないと後半はパターは好調。

 

筋肉痛でヘロヘロでゴルフしてましたが、2回だけ訪れたバーディパットを無事決めれました。

 

あっ、1番近くに寄せたバーディチャンスは気合いれすぎてオーバーしてボギーにしました。

 

ここまで似てました。

 

トレーニングのルーティンを守るため今日もジムには行きました。

 

胸を3種、背中を3種、肩を2種で足を1種。

 

よく食べて回復させます。

筋トレ開始後の初ラウンドでした

本日は会社の同僚と三組でラウンドでした。

 

結果は散々でした。

 

木曜日にジムでトレーニングしたんですが、筋肉痛でバックスイングもままなりません。

 

ドライバーは200ヤードを少し超えるくらい。ヘッドがインパクトに間に合いません。全部、右にすっぽ抜けばっかです。

 

学んだことはやっぱ筋肉痛がとれないでラウンドしたら駄目です笑

 

それと同時に、ジムのスケジュールもしっかり立てないといけません。

 

筋トレの疲れが取れるのは2日は必要。土曜にラウンドすることご多いので、平日は水曜日にやんないと駄目ですね。ちょうど水曜日は早帰りなのでジムへ行き易いですからね。

 

で、土曜にラウンドしたら日曜へジムへってなりますね。

 

ジムのメニューは

 

胸を3種目、背中を3種目、足を2種目ってとこですね。後は気分で少し増やす程度ですね。

 

大体、1時間はジムにいる感じです。

 

ジムに行かない日は、バーピージャンプとサイクル30分で持久力をつけようとしてます。

 

このパーピージャンプがめちゃくちゃしんどいです。8セットやるつもりだったんですが、5セット目でギブアップです。

 

心臓バクバク!足もあがりません。近いうちにはちゃんと8セットこなせるようになります。

 

ダイエットと筋力アップのスケジュールは夏まで続けます。

 

もともと、知識を入れるのは好きなんですが、ゴルフはスポーツ、身体がついてこないとなんの意味もないと思うようになってきました。

 

ローリーマキロイの身体を見るとただ技術を真似ればいいだけのはずないですからね。

 

がんばります!

ジム通い始めました

今年に入ってからゴルフはぜ、ぜ、ぜ、絶不調です。

 

70台が出る雰囲気はまったくありませんし、80台前半ですら怪しい状態です。途中まではパーボギで組み立てられるのですが、どっかで大たたきがあります。

 

どっかで、フラフラとグリーンにたどり着くこともままあります。途中の旅路で大たたき

 

でもって、グリーン上でもやらかすことが多くなってます。

 

原因はよくわかってませんが、前から気になっているのはダウンスイングで左に突っ込んでしまうことが多い。バックスイングで右にスウェーした反動でなっているんだろうと思います。

 

私のスイングイメージは『右足踏んで、左足踏んで』、腕とかはほとんど考えません。そのため、下半身の動きがダメになってくると迷路に入ってしまいます。

 

足のイメージは『右足踏んで(左ひざ前に出して)、左足踏んで(左ひざを伸ばして、お尻を後ろに)』って感じにすると左に突っ込む動きは矯正されるんですが、結構足とか腹筋とかがつらい。

 

『こりゃ体力つけないと自分のイメージ通りの動きはできないな』と思うにいたったわけです。

 

もう一つのきっかけは人間ドック

これは前々からわかっていたことですが、ここ1年で激太りしてしまっていました。去年の夏ごろから仕事で時間が出来て日中しっかりご飯食べてなどしていたらおなか周りにお肉がたっぷり

 

この間、人間ドックにいったら72.5キロ。去年の人間ドックが63キロでしたので約10キロ。そりゃあ、イメージ通りに動きませんわ。

 

ゴルフはスポーツですからね。最近、野球部あがりの後輩たちとゴルフすると体力の違いも痛感します。

 

ダイエットと体力作り、両方をかねてジムに通うことにしたわけです。

 

実2年前も筋トレはまってました

2年前にはジム通いしてました。ちょうど4年間に左肩を骨折してから太ってしまったので、解消のためにジムのパーソナルトレーニングも申し込んでダイエットしました。

 

2年間に転勤したのを機にジムに通えなくなってから今に至るわけです。

 

2年前に経験しているので知識はある程度ありますが復習してから取り組むことにしました。

 

今のところは週2回、いわゆる大きな筋肉、胸・脚・背中を中心にマシンで鍛えています。

 

食事は大きくは変えていませんが、脂質を少なめにタンパク質は多めに。ダイエット目的だけなら食事量を抑えるのですが、今回は筋肉量が相当落ちていることを考えて食事量を落とさずに筋肉量を付けるようにします。

 

タンパク質は普通に食事していたら足らないのでプロテインで補給です。プロテインは意外と値段が張るので、コストパフォーマンスのいいコイツを使います。

 

 

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

 

 有名なザバスに比べると倍くらい安いイメージです。味の種類も多くて、水にも溶けやすいので結構お勧めです。

 

減量は5月のGW以降に入ろうと考えています。筋肉量増加でゴルフのスコアが良くなりすぎたら減量は考えるかもしれません笑

 

今まで自分はゴルフのテクニックばかりを考えすぎて、スポーツだと忘れていた部分もあります。プロゴルファーだって体を鍛えたうえでのテクニック、体つくり頑張ろうと思います。

 

 

 

 

東筑波カントリークラブで自分のゴルフの崩壊を感じる

本日は茨城県の東筑波カントリークラブへいってきました。

 

昔はトーナメントも開催したこともあるゴルフ場。クラブハウスにはコースレコードの記録が青木功、渡辺司、石川遼の順でならんでいました。

 

クラブハウスも立派なもんでしたね。ロッカーも中々みない形で、3階建というか、ロッカールームの中に階段がある感じです。

 

マスター室ちかくには何故が焚き火がございます。クラブハウスから一歩でれば懐かしい匂いがしたのはこのせいですね。

 

練習場は24球で200円、スタート前に練習はしたいですけど、打ちっ放しへ行っても1カゴしか練習しない私には充分です。

 

練習グリーンで球を転がしてみると9.3フィートというわりにはよく転がります。今回のゴルフでは久しぶりに通常の長さのパターを試そうとしましたので中尺と二本持って試し打ちです。

 

今回はアドレスを固定したいので目標が取りやすい中尺の方が有利かと思ったんですけど、通常の方がアドレスが取りやすいと、通常のパターでラウンドです。

 

前半戦は6番までは2オーバー、まぁ好調です。

 

7番でドライバーでどスライス。まぁ、よく曲がりました。200ヤード先で目標から右に40ヤードは外れてましたので、助からないと思ってしたが、行ってみるとセーフ。フェアウェイに戻すだけですが。

 

事件はそこから残り170ヤードのアゲインストなので5番ユーテリティで打ったのですが左に2発どフックです。

 

こないだのラウンドから気にはなっていたんですがこのクラブだけ左に飛びやすい。よくみるとソケットが浮いているのが原因なのか違うのか。一回気にし出したらもうだめですね。本日は使用禁止にしました。

 

昼ご飯はゴルフ場一押しのパワーランチです。ステーキと天ぷらのセット、スーパーカロリーオーバーです。まぁ、今日くらい走り回っていたら多少のカロリーオーバーは許してください。

 

昼飯の時間は1時間半と長いので、パッティング練習です。どうも距離感があわないので、試しにビリヤードの押玉の要領でトップスピンをかけるようにうったら距離があいます。

 

調子の悪いときはなんか新しいことを試すと気がまぎれます。悪い癖なんですよね。これ。

気を紛らわせて、原因から目をそらす。

 

後半戦もだめでしたね。

 

無理が無茶を呼んでトラブるパターンです。

 

スタートホールは210ヤードでフェアウェイが切れるのでユーテリティで刻んだらカート道を転がって池の30センチ手前。なんとか打てるとがんばったら池の中。

 

池の手前から打ち直したら木の後ろ。横にチョイだししたら、坂を転がって残り60ヤード。あれ、木はグリーンの20ヤード手前だったはず。

 

終始こんな感じで49。よーくるしみました。

 

次のゴルフでは挽回ができる気はしませんが、なんとかなるはずです。

松山英樹と同じパター練習をすれば迷走期を脱出できるか?

ゴルフを始めてから自分はパターが苦手です。

 

ティショットからセカンドからアプローチは人並み以上に上手いと思っていますが。

 

パターは。。

 

おそらく初心者以上、シングル未満です。史上最高にひどかったのは兵庫の小野ゴルフ倶楽部でスコア90、パット数45。

 

スコアの半分がパットですよ。その時は取引先の部長さんと一緒に回っていたんですが、『グリーン以外は完璧だね。』のお言葉をいただきました。

 

それから3年は立っていますが、パターをちょこちょこ変更はしているものの改善の兆しはあまり見えません。ショートパットの苦手意識は減ってきたものの、ホールを重ねるごとに適当になっていき、距離感も合わなくなっていきます。

 

一番の原因はまっすぐ打ち出せてるか自分でわかっていないこと。距離が長くなるとどうも左に打ち出してる気がします。

 

おそらくですがパットの基本はショットと同じで

 

①毎回同じアドレスを取る

②毎回打ち出す方向を整える

 

だと、思っています。

 

①毎回同じアドレスを取るに関しては現在鏡の前でアドレスを繰り返してチェックしています。特に、パターのライ角通りに構えられているかは要チェックです。

 

油断するとすぐにトゥが浮いてしまいます。ボールに近くたって、ハンドダウンにするのが癖みたいです。

 

問題は②です。パターマットで練習しているのですが、まっすぐ打ちだせているかは?なんです。なんせ普通のパターマット、ホントは

 

ミスターゴルフ ホールインワンパターマット

ミスターゴルフ ホールインワンパターマット

 

 こういう立派なのが欲しいんですけど、場所を取るとのことで却下されています。

 

場所を取らないで打ち出しが見えてと考えていたところ、松山英樹のパッティング練習特集的な記事でいいものを見つけてしまいました。

 

もっか絶好調の松山英樹、距離がでるようになっているのもありますが、パターの向上が要因のように見えます。

 

その松山英樹が愛用しているらしいのがデーブ・ペルツ考案のパッティングチューター

 

 細くなった打ち出し方向に、小さい鉛のマークがついていて、打ち出しがずれるとマークがはじけ飛ぶって仕組みです。

 

これならサイズも小さいので文句言われることもないはずです。

 

体調不良だし、寒いし、風は強いしで外で練習は厳しいのでこのパッティングチューターでパター練習にいそしみたいと思います。

 

とはいえ、パター練習の一番の敵は退屈なんですよね。もくもくと球を転がすのは飽きてきます。

 

ということで、松山英樹と同じ練習器具を使うのであれば、同じ練習もということで片手うちの練習も取り入れてみようと思います。

 

はたして片手うちがパターにどう効くかは試してみて報告します。